HOME > 知って納得情報 > うるおい不足と性交痛 > 「うるおい不足」で悩む女性のために

製品情報

うるおい不足と性交痛

うるおい不足について

「うるおい不足」で悩む女性のために

うるおい不足は、なぜ起こるのでしょう?

うるおい不足は、なぜ起こるのでしょう?

以上のように、うるおい不足=更年期というだけでなく、ホルモンバランスが乱れる要因もあり、うるおい不足は必ずしも特定の年代の女性が持つ悩みとはいえません。

更年期とは

一般的に「更年期」とは、閉経時期の45歳~55歳をさします。

しかし、最近では30代後半の女性でも、更年期症状を訴える方が増えているそうです。

逆に、ほとんど症状を感じずに過ごす方もおられ、個人差があります。
動悸、頭痛、発汗、のぼせ、めまい、吐き気、肩こり、不眠などが症状にあげられますが、このような症状は、視床下部から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の低下が原因であり、生活に支障をきたす状態を更年期障害と呼びます。

また、同時にイライラ・軽うつ・人前を避けるといった影響が出てくる方もおられます。

また、エストロゲンは骨のカルシウム吸収に重要な役割をしており、閉経後の分泌低下で骨密度が急激に低下し、骨粗しょう症になりやすくなります。
骨粗しょう症は、骨折>寝たきり>痴呆性になりかねませんので、若いうちの過剰なダイエットなどをせず、骨密度を上げておくことが大切です。

更年期チェック

更年期チェック
  • のぼせ、ほてりを感じる
  • 性交時に痛みを感じることがある
  • 動悸、息切れがする
  • すぐ落ち込んだり、クヨクヨしてしまう
  • 突然の発汗、もしくは、
    汗をダラダラかきやすい
  • 頭痛・めまい・吐き気が起こりやすい
  • 手・足・腰が冷えやすくなった
  • 疲れやすい・いつも体がだるい
  • あまりよく眠れない・寝付きが悪くなった
  • 手足、腰に痛みがある
  • 理由もなくすぐイライラする
  • 尿の回数が増えた・軽失禁がある
  • 腹部に痛みやしこりがある

このページの先頭へ