ジェクスの取り組み

レッドリボン運動

レッドリボン運動について

Living Together

若い人たちの間ででは、コンドームの使用率が非常に低くなっています。
避妊やSTI(STD)の感染防止のためには、コンドームが最も手軽で有効的です。
そのため、私たちは、コンドームの大切さを認識して頂く活動を行っています。

STOP AIDS!

レッドリボンは、AIDS・HIVに対する理解と支援の象徴です。

1988年、WHO(世界保健機構)は世界的レベルでエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“ World AIDS Day ”(世界エイズデー)と定めました。
日本でもその趣旨に賛同し、毎年12月1日を中心に各地でイベント等が実施されています。

ジェクスの啓発活動

2016年 レッドリボン運動

■ラブ活2016キャンペーン実施

ラブ活委員長に鈴木奈々さんを起用し、コンドームを正しく使用し、男女が性と正しく向き合うことを啓発する活動「ラブ活」に取り組んでいます。

■コンドーム大喜利キャンペーン

コンドーム使用シーンをお題に、コンドーム装着のマナーを清く、楽しく、ユニークに主張するら部活presents「コンドーム大喜利」を開催。

■コンドーム啓発ソング

男女が性と正しく向き合うことを啓発する活動「ラブ活」のコンドーム啓発ソング「ラブ活 ノンノン・レディ・ゴー」で、コンドームの正しい使用方法と、コンドームの大切さをポップでリズミカルな歌にのせてお届け。

■明治大学学生赤十字奉仕団クローバー×すぎなみレッドリボンプロジェクト
キックオフトークイベント

ラブ活応援委員長 鈴木奈々がスペシャルゲストとして登場!!

■くわえゴムキャンペーン

グラマラスバタフライシリーズのコンドームを口元にくわえた“くわえゴム”写真やイラストをInstagramやTwitterに投稿して頂くSNS企画。

2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年