ジェクスの取り組み

レッドリボン運動

レッドリボン運動について

Living Together

若い人たちの間ででは、コンドームの使用率が非常に低くなっています。
避妊やSTI(STD)の感染防止のためには、コンドームが最も手軽で有効的です。
そのため、私たちは、コンドームの大切さを認識して頂く活動を行っています。

STOP AIDS!

レッドリボンは、AIDS・HIVに対する理解と支援の象徴です。

1988年、WHO(世界保健機構)は世界的レベルでエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“ World AIDS Day ”(世界エイズデー)と定めました。
日本でもその趣旨に賛同し、毎年12月1日を中心に各地でイベント等が実施されています。

ジェクスの啓発活動

■GB学園とは
Happyな恋を応援するため、ゴールデンボンバーが女性生徒に扮し、レッドリボン啓発やメッセージを発信する架空の学園です。

2017年度~2019年度
●GB学園の性教育冊子とコンドームサンプルを学校や保健所等へ協賛
●街頭でのサンプリング
●コンドームを使おうメッセージの配信
●ゴムの日キャンペーン/レッドリボンキャンペーン

GB学園とはHappyな恋を応援するため、ゴールデンボンバーが女性生徒に扮し、レッドリボン啓発やメッセージを発信する架空の学園です。

2019年
■ラブ活2019キャンペーン実施
2018年
■ラブ活2018キャンペーン実施
2017年
■ラブ活2017キャンペーン実施
2016年
■ラブ活2016キャンペーン実施
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年