ジェクスの取り組み

「世界AIDS DAY 2008」啓発イベントレポート

2008年11月28日~30日 大阪ミナミにて世界エイズデー啓発イベント開催

2008年世界エイズデー JEX PRESENTS イベントレポート

12月1日の世界エイズデーにさきがけ、ジェクスは大阪ミナミにて11月28日、30日の2日にわたり、HIV/AIDSについて正しい知識と予防方法を知ってもらうためにFM OSAKA「愛です!FM OSAKA~HIV/エイズを考えよう」に協賛し、トーク&ライブイベントを実施しました。

2008年11月28日(金)

なんばHatchにて

入り口では、啓発冊子をグラマラスバタフライコンドームサンプルを入れて配布。会場入り口でブースに出して、一人一人にレッドリボン運動として、サンプリング。大人から学生までみんなちゃんと受け取ってくれてありがとう。

ブースでのサンプリング

▼Liveで会場は大盛り上がり!「PENGIN」「MEGARYU」「Metis」

イベント会場の様子

▼大阪のエイズを考えるトークセッション

クロストーク メインのトークでは、FM OSAKAのMC山本シュウさんと、大塚由美さんが中心に、国立大阪医療センターの白阪先生、chot Castなんばの川添さん、啓発活動を積極に行っている団体のwAdsとqoon、安田大サーカスの皆さんとクロストーク。

コンドームメーカーとして、弊社担当者も出演して、「早期発見・早期治療」の大切さに加え、コンドームを正しく使って「早期からの予防」を訴えました。女性にオススメしたいコンドームとして、潤滑ジェルタップリのグラマラスバタフライも胸ポケットに忍ばせた蝶型のサンプルを見せて紹介。

HIV/AIDSは外国のことだけではありません。今、皆さんの身近に起っている問題です。これを機会に正しくコンドームを使用して、自分と愛するパートナーを大切にして下さい。

2008年11月30日(日)

大阪ミナミのビッグステップ大階段にて

若者が多く集まるビッグステップ前にブースをかまえて、グラマラスバタフライと啓発冊子のサンプリングを行いました。皆から見えるように、大きなレッドリボンオブジェも持参してアピール!
「0 SOUL 7」「Missing Link」「RSP」を迎えて会場は大盛り上がり!そのため、サンプリングも多くの人に渡すことができました。

会場の様子

MCの庄司悟さんから、グラマラスバタフライの紹介もあり、ミナミ中にメッセージが届いたと思います。

寒い中、足を止めてイベントに参加して頂き、ありがとうございました。
今回のイベントで、8500個のコンドームを配ることができました。
12月1日の世界エイズデーに向けてのイベントですが、この日だけでなくこれからも正しい知識と正しくコンドームを使用して下さい。

■大阪BIG STEP周辺、東京原宿にエイズデー啓発の特大ポスターを掲示

2008年12月1日世界エイズデー
原宿レッドリボンポスター

[掲載期間 大阪:11月27日~12月3日 原宿:11月25日~12月7日]

12月1日は世界エイズデーです
今まで知らなかった人や知っていた人も、この日から1度、
真剣にHIV、AIDSの事を考えてみて下さい。
世界の問題ではなく、日本にいるあなた、恋人、知人にも関係のある問題です。